電話番号: 03-5331-3301
本社: 東京都中野区中央1-21-2 YSビル2F
blog img

投資用のマンションを購入してから考えるのは遅いです!まずはマンション経営をするために押さえておくべきポイントをしっかりと確認しましょう。家賃滞納、糖質対策、入居者とのトラブル、リフォーム代、物件の老朽化、入居前にかかる費用、の6ポイントを中心にご説明します。株式会社ハウスフレンドではマンション経営のリスクもしっかりとお伝えしてますので是非こちらをご覧ください。

 

家賃滞納

入居者の経済的理由などから、家賃の滞納が発生することが考えられます。
そのような不安を解消するために、滞納保証システムを導入しております。

株式会社ハウスフレンドでは、入念な入居者審査を行い、入居者の方には原則保証会社に加入して頂きます。 入居者の滞納がご心配な方には、滞納保証システムをオススメ致します。

 

空室対策

どんなに想定利回りが高くても空室の期間が長ければ長いほど意味がなくなってしまいます。

弊社がご紹介する物件は、地域特性・賃貸需要などを見極め、将来的な空室リスクや家賃下落などのリスクが低い地域に限定しています。 それでもご心配な方には、借上保証システムをお勧め致します。

 

入居者とのトラブル

オーナー様と入居者様が直接やり取りされると、オーナー様にかなりの負担がかかります。ハウスフレンド株式会社ではオーナー様に代わり、以下の業務を代行しております。

入居者募集、契約業務入居中の業務退出に関わる業務
・ 物件周辺の市場調査及び賃貸条件の設定
・ 各種広告媒体を活用した入居者の募集
・ 賃貸借契約書その他必要書類の作成
・ 契約締結及び契約金の受領、送金事務代行
・ 入居者に対する設備、建物に関する使用指導
・ 入居者に対する管理規制の遵守指導
・ 入居者への住宅総合保険加入の事務代行
・ 入居の審査、選定
・ 更新時の新賃貸条件の設定及び改定交渉
・ 更新時の更新料の受領、送金事務代行
・ 入居中のクレーム事務代行
・ 資料等の徴収事務代行
・ 賃貸等の滞納者に対する催促、督促
・ 緊急時の応急処置事務代行
・ 管理建物の瑕疵に関する事務代行
・ 火災、漏水等、事故発生時の保険会社への折衝の協力
・ 賃貸借契約違反に対する注意、指導
・ 退出時の室内点検及びカギの受領
・ 退出時の公共料金の精算業務
・ 退出時の現状回復工事の手配、費用負担の査定折衝
・ 現状回復工事の手配代行
・ 退出後の資金等の精算事務代行

 

リフォーム代

昨今、入居者様への敷金全額返済が当たり前となってきており、入居者様が入れ替わる度にオーナー様が修繕費をお支払いするケースが増えております。

 

建物の老朽化

一般的にマンションの寿命は約60年と言われていますが、建物の管理体制の良し悪しによって、大きな差が出てきます。

弊社で中古物件をご紹介する際には、必ず重要事項に係わる調査報告書を取り寄せ、適切な修繕積立金が積み立てられているか、管理費・修繕積立金の値上げ予定はないか、過去の修繕は適切に行われているか等の調査を行なった上で物件をご紹介します。

 

購入前にかかる費用

マンション経営では毎月かかる経費(管理費等)の他に下記のような、費用も別途かかります。

購入時

・登記費用、火災保険料、ローン事務手数料など・・・
・不動産取得税・・・
金額は物件により異なりますので購入時に必ずご確認下さい。

毎年支払う費用

・固定資産税・都市計画税・・・
金額は物件により異なりますので購入時に必ずご確認下さい。