電話番号: 03-5331-3301
本社: 東京都中野区中央1-21-2 YSビル2F
blog img

有利な投資利回り

ワンルームマンションの投資利回りは平均で4~7%です。
金融機関の低い預金利息や、ハイリスクハイリターンの高利回り商品と比べると、安定した投資利回りと言われています。

ただし、投資マンションの利回り計算には数種類の計算方法がありますのでご注意下さい。

様々な節税対策として

マンションを購入し賃貸にした場合には、不動産所得つまり家賃収入が発生します。
それに対して、固定資産税や建物の管理費の他、減価償却費やローンの借入利息が、経費として認められます。
不動産所得額よりも経費額が上回る際に、確定申告で損益通算をすることで所得税と還付や住民税軽減の節税効果が得られます。
ただし、その年毎の給与所得額や経費計上額の違いによって節税効果は変わってきます。

また、相続税対策としても有利に働きます。

ゆとりある老後を支える年金として

一般的に退職後の生活費はそれまでに蓄えた資産と年金で賄おうと考えます。
老後にゆとりある暮らしを送る為には夫婦二人が必要とする一月あたりの生活費は30万円前後と言われています。

年金や退職金で、賄えない部分を家賃収入で賄うという考え方。
マンション経営をされる方の多くがこの不労収入を得る為に経営されています。

万が一の時に心強い生命保険として

住宅ローンを利用してマンション経営を始めた場合、『団体信用生命保険』に加入します。
この保険は住宅ローンの返済中にオーナー様が万が一亡くなられたり、高度障害になった場合に適用され、オーナー様に代わり生命保険会社が住宅ローンの残債を完済してくれます。

その結果、残されたご家族は無借金のマンションが資産として残り、建物がある限り将来に渡り毎月安定した家賃収入が得られます。
また、マンションを売却することでまとまった金額を手にすることも可能です。
もしもの時に大切な家族の支えになってくれる・・・
それこそがマンション経営は生命保険代わりになるといわれている最大のポイントです。